不動産の売却相談不動産(マンション・一戸建て・土地)を売りたい

福屋不動産販売の売却相談

大切な資産であるマンション/戸建て/土地などの不動産売却。現在お住いの住居の売却はもちろん、空き地・空き家となっている不動産の売却相談、住み替え相談などお客様の様々なご要望の真摯に取り組みます。売却のご相談はお近くの福屋不動産販売へお気軽にご相談ください。 不動産売却のご相談

FUKUYAのネットワーク

首都圏・関西・福岡の店舗ネットワーク
大切な不動産の売却をご検討の際は
お近くの福屋不動産販売へご相談ください

東京都

東京都の不動産売却のご相談

東京都は豊島区や杉並区・練馬区・板橋区・北区・墨田区などの東京23区内と八王子市や武蔵野市や立川市・府中市や調布市などの東京市部に店舗があります。地域に密着したサービスを提供する福屋不動産販売、東京都で「家を売りたい」「住み替えを検討したい」など、不動産の売却をご検討なら福屋不動産販売へお任せください。

東京都の店舗一覧を見る

大阪府

大阪府の不動産売却のご相談

全都道府県で福屋の店舗が最も多い大阪府。北区や天王寺区・平野区・都島区など大阪市内に10店舗以上、堺市に3店舗出店しているほか、北摂の吹田市・茨木市・豊中市、京阪エリアの守口市・枚方市・寝屋川市、大阪東部の東大阪市・八尾市・藤井寺市など大阪府下に店舗ネットワークを形成しております。

大阪府の店舗一覧を見る

兵庫県

兵庫県の不動産売却のご相談

東西に長い地形の兵庫県、神戸市内にも複数の店舗をもつほか、東は尼崎市や宝塚市・伊丹市から居住エリアとして人気の西宮市、神戸市より西の明石市や三木市・加古川市、兵庫第二の人口を誇る姫路市にも複数の福屋不動産販売店舗がございます。

兵庫県の店舗一覧を見る

京都府

京都府の不動産売却のご相談

京都府には京都駅のある下京区や北区・伏見区・左京区・山科区など京都市内を中心に複数の福屋不動産販売の店舗がございます。また、京都市以外では宇治市や長岡京市、京田辺市にも店舗をがあり、京都府南部の不動産売買サポートを行っております。

京都府の店舗一覧を見る

奈良県

奈良県の不動産売却のご相談

奈良県は奈良盆地の広がる北西部に店舗ねとワークを形成。奈良市はもちろん、奈良と大阪の中間地点の生駒市や奈良第二の人口を誇る橿原市のほか、大和郡山市や香芝市、大和郡山市にもFUKUYAの店舗がございます。

奈良県の店舗一覧を見る

滋賀県

滋賀県の不動産の売却査定

琵琶湖沿いに市街地が広がる滋賀県、特に南部は京都・大阪への利便性も高く福屋不動産販売の店舗も多く出店しております。湖南エリアの大津市や草津市・守山市のほか、彦根市や近江八幡市にも福屋不動産販売の店舗がございます。

滋賀県の店舗一覧を見る

福岡県

福岡県の不動産売却のご相談

福岡県は福岡市内に4店舗御座います。繁華街・天神のある中央区、住宅地や高層マンションのある早良区、交通の利便性の高い城南区に人口の多い東区。福岡県での売却相談はお気軽にご相談ください。

福岡県の店舗一覧を見る

不動産売却のご相談店舗を選択する

不動産売却の流れ

0無料査定依頼をする

まずはお近くの店舗へお気軽にお問い合わせください。メールもしくはお電話にてお問い合わせいただいた後、査定日の調整などをさせていただきます。

  1. 1売却査定[相談と調査]
    福屋不動産販売のスタッフがお伺いさせていただき、該当物件の査定・調査を行います。物件調査は周辺の取引事例や法令上の制限などを調査します。調査後、査定結果と売却計画のご提案をさせていただきます。

  2. 2媒介契約
    査定結果とご提案に納得いただけましたら媒介契約(売却依頼の契約)を弊社とお客様と交わします。

  3. 3販売活動開始
    福屋不動産販売の登録済顧客への紹介の他、弊社ホームページや各種ポータルサイトへの掲載、新聞折込チラシ・ポスティングなどにより営業活動を行います。

  4. 4売買契約
    購入希望者の様々な条件等を調整して、売主様・買主様の双方合意の上、売買契約を締結します。弊社が仲介業者として、書面作成から契約締結までお手伝いいたします。

  5. 5売却準備/お引き渡し
    抵当権などがある場合、抹消方法等の手続きをアドバイスさせていただきます。残代金の受け取りと鍵の受け渡し、司法書士による登記移転手続きなども弊社スタッフがサポートいたしますのでご安心ください。

不動産売却のご相談店舗を選択する

不動産売却査定のよくある質問

Q査定をお願いしたら必ず売らないといけないのでしょうか

Aいいえ。売らないといけない訳ではございません。売却を依頼するかしないかについては、お客様ご自身で判断していただきます。査定結果を参考にしていただくだけでも結構です。

Q売却相談していることを近所に知られたくありません。広告せずに売却することは可能ですか?

Aはい、可能です。
広告を行わず、購入希望顧客ストックの中から条件の合う方にご紹介したり、信頼のおける不動産業者に物件情報を紹介するなどして売却活動を行うことも可能です。ただし、限られた販売条件となりますので、通常の売却よりも成約に至るまでに時間を要することもございます。

Q住み替えたいので売却する家に住みながら売却はできますか?

Aはい、可能です。中古物件の場合、多くのお客さまが実際にお住まいになりながら売却をされています。

Q住み替える場合、売却と購入はどちらを先にした方がよいですか?

A売却資金で購入をする方は、売却を先行させる方がよいかと思います。住宅ローンが残っている場合、完済してからでないと、新規にローンを組むことが出来ません。したがって売却を先行させる必要が御座います。 もしローンがない場合や既に完済している場合、そして自己資金にゆとりがある方などは、購入を先行させることも可能です。 。

全ての不動産売却のよくある質問を見る

不動産の売却相談を行う

不動産売却のご相談店舗を選択する

簡単入力60秒入力 無料売却査定

事業/投資用物件購入に関するお役立ち情報

不動産知識に関するお役立ち情報